インナーパラソル16200の公式キャンペーンが最安値!

インナーパラソル16200公式キャンペーン

インナーパラソル16200の最安値は、インナーパラソル公式サイトのキャンペーンです!

インナーパラソルの公式サイトでは、定期便のキャンペーンがありますが、これが最安値になっています。

 

インナーパラソルは飲む日焼け止めの有効成分と言われるニュートロックスサンを推奨量配合しています。

この推奨量が配合されていないと付けられない、認証マークも付いています。

 

そのインナーパラソル16200を最安値でお試しできる公式キャンペーンを紹介します。

 

インナーパラソル16200の公式キャンペーン

インナーパラソル16200の公式キャンペーンは、初回990円と超お得です!

この初回990円が、インナーパラソルの最安値です。

 

インナーパラソルの公式キャンペーンは、初回990円の後は「ステップ割」という割引が適用されます。

その名の通り、徐々に料金が安くなっていきます。

 

初回は990円ですが、2回目から3回目は5,500円(1,500円OFF)、4回目から6回目は5,200円(1,800円OFF)、7回目から9回目は4,900円(2,100円OFF)、10回目以降は4,500円(2,500円OFF)まで料金が下がります。

 

1回分で1カ月なので、10カ月後には最安値の4,500円まで料金が下がります。

この4,500円が、初回の990円を除くと最安値となります。

 

このキャンペーンの注意点ですが、3回目まで継続が条件です。

3回未満で解約する場合は、キャンペーンで割り引かれていた分と定価の差額を支払わないといけません。

だったら、3回目までもらってから解約した方がお得です。

 

それに、インナーパラソルの効果を出すためにも1ヶ月くらいで辞めてしまったらもったいないというか意味がありません。

 

飲む日焼け止めは、日焼け止めというよりもサプリメントです。

インナーパラソルの公式サイトでは、飲む日焼け止めとは言わずに日傘サプリと言っています。

配合されている成分からニュートロックスサンサプリという場合もあります。

 

呼び方はどれでも同じですが、日焼け止めクリームとは全然違うものです。

日焼け止めクリームは、紫外線が肌に当たらないように肌の上でバリアを張るようなものです。

 

一方、インナーパラソルは肌が黒くなる成分であるメラニンの生成を抑える効果です。

美肌サプリ、美白サプリみたいな効果ですね。

 

日焼け止めクリームは、めちゃくちゃ日焼けしそうな時だけ塗るのでも効果的です。

しかし、インナーパラソルなどの飲む日焼け止めはそれでは効果が出ません。

毎日継続して飲んで、肌が黒くなりにくくするようなサプリメントです。

 

これを勘違いした人が効果が無いとか悪い口コミを書いていますが、使い方を間違えているので効果が無いのも当然です。

 

基本は日焼け止めクリームと飲む日焼け止めは併用しましょう!

毎日飲む日焼け止めを飲んで、紫外線が強く当たりそうな日は日焼け止めクリームをしっかり塗るという感じです。

できれば毎日クリームも塗るのがベストですが、めんどくさいですよね…

 

このような感じで、インナーパラソルはある程度定期的に飲む必要があります。

なので、3カ月続けないといけないキャンペーンと言っても、そこまで気にしなくていいと思います。

1週間お試しとかをしても、そこまで意味はありません。

やるならお試しでも最低3ヶ月は継続、それが嫌ならやらないくらいの気持ちがいいと思います。

 

インナーパラソルのキャンペーンは、インナーパラソル公式サイトから申し込めます。

 

インナーパラソル16200の料金は初回990円

インナーパラソル16200の公式キャンペーンなら初回は990円(税込)だけです。

ただ、3回以上の継続が必要なキャンペーンなのでそこだけ注意です。

それでも、1か月で辞めたところで効果としては微妙なので、3カ月は決して長くありません。

 

先ほども紹介しましたが、定価は7,000円です。

これはかなり高い料金ですね…

 

しかし、初回990円でその後はステップ割が使えます。

このキャンペーンを使えば、定価の7,000円を支払うことは1回もありません。

 

990円は送料込みの料金なので、とにかく安いです!

 

初回990円のあとは、ステップ割コースに入りますが、途中でスキップ(お休み)を入れることもできます。

例えば、冬場はちょっとスキップして、夏が近づいてきたら再開みたいなイメージです。

 

そして、インナーパラソルの効果を最大限発揮する為には、日焼け止めクリームと併用です。

インナーパラソルを毎日飲んで、紫外線が強い日には日焼け止めクリームを併用する。

これで紫外線対策はばっちりです。

 

できれば、インナーパラソルは夏になったら始めるのではなくちょっと早めに始めた方がいいです。

 

紫外線の量としては春先からかなり強くなっています。

夏になったら遊びに行って紫外線を浴びるので、イメージ的には夏だけ焼けるとのありがちですが、ケアはもっと早くやった方がいいです!

 

インナーパラソルの初回キャンペーン&ステップ割は、インナーパラソル公式サイトからです!

これがインナーパラソルの最安値です。

 

インナーパラソル16200の公式サイトはファインベース

インナーパラソルの公式サイトは、ファインベース(finebase)です。

ファインベースという会社名なのかと思ったら、会社名は「株式会社ECスタジオ」という名前です。

このファインベースは、他にもサプリメントを多く販売していますが、サプリメントの正式名称は大体最後に数字が付きます。

 

「マカ&クラチャイダム12000」みたいな感じです。

このインナーパラソルも正式名称は「インナーパラソル16200」です。

 

この数字はどのサプリメントも共通で、有効成分の総配合量を表しています。

インナーパラソルは主成分のニュートロックスサン以外にも有効成分が多数あり、その有効成分を全部合わせると16200mgになります。

 

インナーパラソル16200の効果

インナーパラソルの効果はあるのか?

そもそも飲む日焼け止めって効果があるのか?

 

何となく効果が分かりにくい飲む日焼け止めの効果を紹介します。

 

飲む日焼け止めの効果は、日焼け止めクリーム(塗る日焼け止め)と全く違います。

 

日焼け止めクリームは、肌に直接塗ります。

これがバリアになって、紫外線が肌に直接あたるのを防ぎます。

つまり、肌が紫外線を浴びる量が減るので日焼けを防ぐという仕組みです。

 

これに対して、インナーパラソルなどの飲む日焼け止めは紫外線を直接防ぐ効果はありません。

しかし、肌が紫外線を浴びた結果できるメラニンの生成を抑える役割があります。

有効成分のニュートロックスサンなどが、メラニンの生成を抑えます。

その為、日焼け止めというよりも美白サプリ、美容サプリメントみたいな効果です。

 

日焼け止めクリームの効果としては、塗った肌での効果が高くなりますが、塗っていないところには一切効果なしです。

また、汗で流れたり塗ムラがあれば効果も下がります。

塗るのもめんどくさいというデメリットがあります。

 

飲む日焼け止めは、全身に効果があります。

日焼け止めクリームを塗り切れなかった場所や、眼などそもそも塗れない場所にも効果を発揮します。

 

しかし、紫外線自体をブロックする訳ではないので、紫外線が肌に当たる量は減りません。

その為、即効性や強烈な効果を生むものではありません。

 

このように、日焼け止めクリームと飲む日焼け止めの効果は全く別物で特徴も異なります。

逆に言えば、全く違う仕組みなので併用が可能ということです。

 

普段は飲む日焼け止め(インナーパラソル)を毎日に飲む。

特に日焼けをしたく無い部位には、日焼け止めクリームを塗る。

特に紫外線を強く浴びそうな日は、念入りに日焼け止めクリームを塗り、汗で流れたら塗り直す。

 

これがおすすめの日焼け止め対策です!

日焼け止めクリームは何度も塗り直すことで効果が出ますが、インナーパラソルを飲みまくっても過剰摂取になるだけで効果なしです。

 

他のサプリメントと同じで、摂り過ぎはよくないのでそこだけ注意してください!

 

ニュートロックスサンが紫外線対策に効果的

インナーパラソル16200の成分であるニュートロックスサンは、紫外線対策に効果があると実証されている成分です。

 

逆に言えば、ニュートロックスサンが配合されていないサプリメントはあまり紫外線対策には向いていません。

 

ニュートロックスサンを除けば、美容サプリメントと飲む日焼け止めの成分の違いはそこまでありません。

飲む日焼け止めは必ず「ニュートロックスサン」の配合量で選ぶべきです。

 

インナーパラソル16200の効果的な飲み方

インナーパラソルの効果的な飲み方は、「毎日継続して飲む」です。

これに尽きます。

 

飲み合わせや、飲むタイミング(朝がいいのか夜がいいのか)などは、特にありません。

インナーパラソル公式サイトでも、特に飲み方にこだわりはありません。

インナーパラソルの飲み方

 

1日2~6粒が目安の飲む量ですので、それを守れば大丈夫です。

飲むのを習慣化するには、飲むタイミングを決めた方が飲みやすいと思います。

その為、朝食後、夕食後などタイミングを決めるのがおすすめです。

 

出かける直前に飲むと効果が高くなるなどは特にありませんので、飲むタイミングはそこまでこだわらなくて大丈夫です。

 

インナーパラソル16200は妊娠中も飲める?

インナーパラソルの飲み方で一点注意が必要なのが、妊娠中です。

妊婦さんは、サプリメントなどは飲んでもいいのか微妙なものが多いです。

 

多くのサプリメントでは、「大丈夫だと思うけど、何かあったら大変なので控えるか医師に相談してください」というケースが多いです。

インナーパラソルも同じで、特にどの成分が母体や赤ちゃんにどんな悪影響を及ぼすということはありませんが、妊娠中に飲むことを公式サイトでも勧めていません。

インナーパラソル妊娠中

どうしても飲みたい場合や、インナーパラソルを飲み続けている中で妊娠した場合などは、産婦人科医の診察の際に相談しましょう。

これはインナーパラソルに限らずですが、妊娠中は飲んでいるサプリメントは全部医師に相談した方がいいです。

 

妊活サプリなどは、産婦人科医は詳しいですが、それ以外では知らない場合もあるので、パッケージを持っていって「こんなの飲んでるんですけど大丈夫ですか?」と聞けば大丈夫です。

 

妊娠中にインナーパラソルを飲み始めようという場合は、公式サイトの成分を医師に見せて相談してみてください。

確認をしない場合は、妊娠中は念のためインナーパラソルを飲むのは控えましょう。

 

インナーパラソル16200の成分

インナーパラソル16200の成分

インナーパラソル16200の効果は、その成分のおかげです。

ではインナーパラソル16200の成分はどんなものが入っているのか?

 

飲む日焼け止めの成分ってなかなかイメージが湧かないですよね?

 

インナーパラソル16200の成分は公式サイトで公表されています。

原材料名

シトラス果実・ローズマリー葉エキス末、還元麦芽糖水飴末、きのこ(ササクレヒトヨタケ)乾燥末、パイナップル果実エキス末(セラミド含有)/ビタミンP、ビタミンC、結晶セルロース、シクロデキストリン、ステアリン酸カルシウム、微粒二酸化ケイ素

内容量

21g(60粒×1粒重量350mg) 約30日分

栄養成分

2 粒(700mg)当たり:エネルギー 2.84kcal / たんぱく質 0.02g / 脂質 0.05g / 炭水化物 0.57g / 食塩相当量 0.0008g ※サンプル分析による推定値

 

インナーパラソル16200公式サイト

 

インナーパラソル16200の口コミ

インナーパラソルの口コミは、概ね高い評価を得ています。

 

美容サプリメントの口コミがたくさんあるアットコスメで調べてみると、77件の口コミで平均5.3☆ですので、なかなか高評価だと思います。

 

よい口コミを見ると、やはり「簡単」「効果的」という口コミが多いです。

 

中には日射アレルギーの症状が出なくなったという口コミもあります。

この方はかなり重症な日射アレルギーだと思いますので、それが症状を忘れてしまうレベルというのは、かなり効果としてはスゴイと思います。

 

悪い口コミも探しましたが、ほぼありませんでした。

匂いが独特みたいな口コミはあるので、匂いは多少我慢した方が良さそうです。

ただ、独特だけどそこまで気にならないという口コミが多いです。

 

インナーパラソルの悪い口コミとしては、アットコスメで一番悪い口コミでこんな感じです。

 

5月から使いだして今3袋目です。
焼けてる?と家族に確認すると焼けてないと言われましたが自分的には7月に入り本格的に日差しが強くなって来て、毎日2粒、紫外線の強い日は4粒飲んだりしてるのに少しづつ焼けてるような…とは思います。
サプリとはいえ、高いので圧倒的に焼けない、くらいの効果が欲しいですね…。

 

アットコスメより

 

…なんでしょう、無茶ぶりですね。

値段が高いので、これ飲んどけばどんだけ紫外線を浴びても全く焼けない的な効果が欲しいということでしょうが、それは人間の身体の仕組み的に無理です!

 

口コミ全般を見ると、インナーパラソルと日焼け止めクリームの併用で、かなり高い効果が見込めると思います。

悪い口コミは、とんでもない高い効果を期待した場合くらいでしょう。

 

インナーパラソル16200の解約方法

インナーパラソルを申し込んだ後に解約する方法を紹介します。

万が一合わなかった場合など、解約方法も事前に知っておいた方が安心して申しこめると思います。

 

インナーパラソルの解約は、電話もしくはメールで申し込みます。

 

電話番号 0800 – 555 – 0310
受付時間 11 : 00 ~ 19 : 00(土日祝を除く)

 

メール info@finebase.jp
受付時間 24時間
(お問い合わせへの回答は、平日営業日の11:00~19:00の時間帯で順次返信いたします)

 

解約、中断の連絡はお届け予定日の10日前までとなっています。

10日前を過ぎると、その次の回から解約、中断となりますので気を付けましょう。

 

また、インナーパラソルの解約の注意点は、キャンペーンのところでも紹介しましたが、公式のキャンペーンは回数の縛りがあります。

 

初回990円で、2回目以降もかなり料金が安くなっている反面、このキャンペーンは3回以上の受け取りが必須のキャンペーンです。

3回未満で解約の場合は、定価になるので過去の分を遡って定価との差額を支払う必要があります。

 

なので、解約するなら3回受け取ってからの方がいいと思います。

 

インナーパラソル16200は楽天で売ってる?

インナーパラソル16200はどこで売っているのか?

 

インナーパラソル16200は楽天やAmazonなどの通販でも買うことができます。

ただ、料金が公式サイトと比較するとかなり高いです。

 

ステップ割は初回990円などは楽天やAmazonにはありません。

 

楽天やAmazonはその時によって割引がありますが、それでも公式サイトより安くなったことはないようです。

 

インナーパラソル16200は薬局で売ってる?

インナーパラソル16200は通販で売っているのが基本です。

インナーパラソル16200を薬局などリアル店舗で買えれば便利ですが、インナーパラソル16200は薬局では売っていません。

 

ドンキホーテなどの店舗でも売っていません。

インナーパラソル16200は通販限定販売なので、安くなっています。

 

安くなっている分、流通は出回っていないという商品ですので、インナーパラソル16200は公式サイトの通販で買いましょう。

 

飲む日焼け止めのおすすめ

飲む日焼け止めはインナーパラソル16200以外にもあります。

ただ、商品数がめちゃくちゃ多いという訳ではありません。

 

主な飲む日焼け止めはこちらです。

 

インナーパラソル16200

ホワイトヴェール

サンタンブロック

ホワイトポリフェノール

ホワイトドロップ

BE-MAX the SUN

noUV(ノーブ)

リブランコート

 

ニュートロックスサンの配合量で選べば、インナーパラソル16200、ホワイトドロップなどになります。

 

インナーパラソル16200のお試しは公式キャンペーン

インナーパラソルをお試しするなら、公式サイトのキャンペーンがおすすめです。

このキャンペーンがインナーパラソルの最安値です。

まずは3カ月、というか2020年はインナーパラソルをお試ししてみようと言う感じでお試ししてみてください。

 

インナーパラソルだけではなく、日焼け止めクリームを併用することで高い効果が期待できます。

2020年はコロナの影響でマスク焼けで今までと違う日焼け止め対策が必要になります。

 

日焼け止めクリームだけでは限界がありますので、そんな時こそインナーパラソルが効果的です。

 

インナーパラソル16200公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました